注文住宅で建てた子供部屋へのこだわり

私たち夫婦は、注文住宅で練馬区に家を建てました。その時にこだわった点は色々とあるのですが、その一つは子供部屋と子供たちが勉強するスペースです。子供部屋は、部屋同士の仕切りを自由に開けたり、締めたりできるようにしました。

 

子供たちが大きくなって、家を出た時にある程度自由に部屋の空間を変えることが出来るようにしました。次に子供たちの部屋は、一つ一つをあまり大きくせずにベッドや布団を置くことと荷物の収納のみにしました。勉強机は置かないことに決めました。

 

自分でコツコツと勉強出来る子供なら、自分の部屋で勉強できるでしょうが、うちの子供たちは自分の部屋にこもってしまうと勉強せずにゲームなどで遊んでしまうと思ったので、勉強するスペースを別に設けました。勉強スペースは、基本的には誰が使っても良いことにして、子供が勉強したいときはそこで勉強を行う。

 

また、私たち夫婦が本を読んだり、デスクワークしたいときは、そこで行う事が出来るようなスペースを作りました。今のところ私しかそのスペースを使っていませんが、将来的にはみんなでそこで勉強したり、本を読んだりする目的で作りました。