後悔しないリフォームは、「Re.豊夢でしょ」

あなたは、アーバン派、それともルーラル派ですか?

アーバン派なら、オフィス街でオシャレにアーバンライフにフィットするリフォームを。

ルーラル派なら、閑静な住宅街で、のんびりルーラルライフにフィットするリフォームはどうでしょうか?アバンギャルとまで行かなくても小粋でリッチなリフォームをしてはいかがですか?

私の家は、練馬区で商店街のはずれで大通りに面した戸建ての注文住宅です。基礎は4階建ての設計ですが、2階建てです。築30年以上経ちます。その当時、親戚が一級建築士でしたので、設計依頼をして、鉄骨コンクリートの家を建てました。

しかし、経年変化と周囲の高層ビル、そして、地下鉄線が通るようになって、外壁にヒビがはいり屋上の防水ゴムの劣化で雨漏りがしてきました。雨戸は変形していき、閉まりが悪くなり、キッチンは痛み、畳底は朽ちてペラペラになり、風呂場は、タイルにヒビは入り、風呂釜は故障。トイレは便器の水の流れが悪くなり…。

Re.豊夢となるように、しっかりと自主管理をして、確実にリフォームを進めましょう。練馬区でリフォームの専門業者を調べました。

やることが多くて、どこから手をつけて良いのかわからない…。

【リフォームを行うためのポイント】

1.とにかく、書きましょう。

2.簡単なところから始めましょう。

3.頭の中を整理しましょう。

4.完了を想定して、考えを見直してみましょう。

「籔医者の玄関」では、後悔しますよね。

最後に、「Re.豊夢のために…」